チャップアップ イクオス

「チャップアップとイクオスってどっちがいいの??」
「どっちも成分が似ていて選び方が全くわからない…」

この記事を見てくれている方は、そんな悩みを持たれているのではないでしょうか。

チャップアップとイクオスは、ネットで調べるとどちらも評価が高く、ランキングでも上位になっていることが多いです。

しかし、成分数や効果がどっちも似ていて選び方に悩んでしまうのも事実です。

そこでこの記事では、次の6つのポイントを比較してみました。

チャップアップとイクオスの比較ポイント
  1. 口コミ
  2. 効果(成分)
  3. 価格
  4. 使い方
  5. 副作用
  6. 解約方法

先に比較の結論を書いてしまうと、

イクオスがオススメです。

効果(成分)と価格の点でイクオスが優位だったため、イクオスがオススメという結論になりました。

それでは、まずは効果から見ていきましょう!

イクオスの口コミを見たい方はこちら→イクオスの口コミ
チャップアップの口コミもこちらから見れます→チャップアップの口コミ

 

 

チャップアップとイクオスを口コミで比較

まずは口コミから比較していきます!

比較した結果を先にお伝えすると、チャップアップとイクオスの口コミにはあまり差が見られませんでした。

チャップアップの方が認知度が高いため、口コミの数はチャップアップの方が多いのですが、

内容的には大きな差はありませんでした。

チャップアップとイクオス両方に見られた口コミをまとめると

悪い口コミ

  • 効果がなかった(3ヶ月未満の短期間使用者が多い)
  • かゆみが出た

良い口コミ

  • 抜け毛が少なくなった
  • 香り含め使用感がとてもいい

それでは、それぞれの口コミを紹介していきますね。

チャップアップの口コミ

チャップアップの悪い口コミからご紹介します。

 

2ヶ月試して全く効果を感じなかった…

2ヶ月経ちましたが、全く効果よ感じませんでした。他の物に乗り換えます。
引用元:楽天市場

 

おでこに湿疹ができて使用を中止した…

丸坊主に散髪してから使用
前頭部が特にきになるので重点的に使用してたのでおでこに多少の液垂れあり。
構わずに2週間程使用してましたがおでこに湿疹ができたので使用を中止して返品しました。使用を中止して1週間ほどで湿疹はなくなりました。肌にあわなかったとおもわれます。
引用元:Amazon

効果を感じなかったという口コミが多く見られました。

中でも3ヶ月未満の使用では効果を実感できていない方がとても多い印象です。

また、2つ目の口コミのように、中には頭皮に合わなかった方もいらっしゃいます。

「副作用なし」が売りのチャップアップですが、稀に合わない事もあることが分かります。

続いて良い口コミを見ていきます。

 

抜け毛が少なくて済む

リピーターです。
これを使っていると、抜け毛が少なくて済むと感じています。
(使わない場合との厳密な比較はできませんので、感覚として。)
引用元:楽天市場

 

使用感が良いので続けられそうです!

久しぶりに会った兄に髪が薄くなったと言われ、急に気になり駅の看板でチャップアップを知り、返金保証があったので迷わず購入しました。今までも育毛剤は、いくつか使ってきましたが臭いやべとつく使用感があまり好きではなく、長く使用することができませんでした。
今回、使用したチャップアップは、嫌なにおいもなく、さっぱりした使用感で使い心地がとても良いので長く続けられそうです。
しばらく使ってみようと思います。
引用元:Amazon

良い口コミで最も多く見られたのは

  1. 抜け毛が減った
  2. 使用感が良い

の2つでした!

抜け毛は減少することで薄毛の進行を食い止められるので、育毛効果がハッキリとでていますね。

また、継続が大事な育毛剤で“使用感”はとても大事なポイント。

チャップアップは使用感の評価がとても高く、ベタつく、臭いという従来の育毛剤のイメージとは全く違っています。

イクオスの口コミ

まずはイクオスの悪い口コミから見ていきましょう。

 

1ヶ月使ったけど効果の実感はなし…

一か月使いましたが特に効果は実感できませんでした
引用元:ヤフーショッピング

 

半年間試しても効果なし

半年試したけど全くといっていいほど効果なし

高額やしガッカリでした。
引用元:みん評

イクオスの悪い口コミでも、一定数効果を感じられなかったというレビューがありました。

短期間使用の方、長期間使用の方両方で効果を実感できていない方がいますね。

ただ、チャップアップでも長期間使用して効果を実感できていない方が見られたので、悪い口コミに大きな差は感じられません。

続いて良い口コミを見ていきましょう。

 

抜け毛が減った

評判を聞いて半年くらい使っています。
最初は何となく使っていましたが最近は目に見えてボリュームアップしたせいか、若く見えるとか若返って見えると言われます。
抜け毛も減っているのが実感できて満足しています。
引用元:Amazon

 

香りが優しく気に入っている

ひとつのパッケージに入っている量も多めなので、一度購入すれば長期で使用できるのもお気に入りです。香りもツンとしない優しい感じに仕上がっているので周りに迷惑をかけるようなこともありません。
引用元:みん評

イクオスで効果を実感している方は「抜け毛が減った」とレビューしている方が多く見られます。

また、ボリュームアップを実感している方も見られました。

使用感については、香りを気に入っている方が多数。

チャップアップの良い口コミと比較しても、遜色ない結果となりました。

口コミを見る限り、チャップアップとイクオスにはあまり差がないようです。

チャップアップとイクオスを効果(成分)で比較

チャップアップとイクオスの効果(成分)を比較

育毛剤を比較するにあたっていちばん大事なのが効果の比較です。

「どっちが薄毛に効くねん??」

ここが一番気になるところではないでしょうか。

チャップアップとイクオスにはたくさん成分が含まれていまして、それらは3つに分類することができます。

 

独自育毛成分その育毛剤にしか含まれていない独自成分
有効成分国から効果を認められた成分
その他の育毛成分植物エキスやアミノ酸など

 

成分を上記のように分けてそれぞれ比較して見ていきます。

この章の結論を先に書くとすると

効果はイクオスの勝ちです。


  • 効果が出る可能性(含有量)
  • 成分の信頼性(エビデンスの有無)

上記2点の視点で比較した結果、イクオスの成分のほうが優位になりました。

それでは、独自育毛成分の比較から見ていきましょう。

チャップアップとイクオスの独自育毛成分を比較

チャップアップとイクオスに含まれる独自育毛成分の比較リストはこちら!

チャップアップイクオス
独自育毛成分ジンゲルシックスアルガス-3
効果血行促進保湿効果
AGA原因物質の抑制抜け毛予防
ヘアサイクル改善効果髪の毛を作る細胞の活性化

 

それぞれの成分の補足説明を入れますね。

ジンゲルシックス

高い血行促進効果に加えて、AGAによる抜け毛予防とヘアサイクル改善効果がある成分です。

ショウキョウエキスという生姜のエキスなのですが、普通の生姜ではなく「赤ショウガ」と呼ばれる特別な生姜から抽出したエキスを使用しています。

普通のショウキョウエキスよりも育毛効果ある成分量が2倍含まれているので、比較的効果が高いです。

効果を具体的に説明すると、

  • テストステロン5α-リダクターゼ活性阻害作用
  • アンドロゲンレセプター拮抗作用
  • 毛乳頭細胞増殖促進作用
  • ヘアサイクルに関与するVEGF mRNAに対する発現調整作用

引用元:ジンゲルシックス研究所

上記を簡単に説明すると、AGAの原因物質5αリアクターゼを抑制するだけでなく、髪の毛の成長期を延長する効果が期待できます。

これだけ見ると、かなりスゴイ成分に見えます。

では、この成分はどれぐらい含まれているのでしょうか。

チャップアップの成分リスト

チャップアップの成分リストを見ると、上から15番目に記載されています(ショウキョウエキス)。

医薬部外品の成分は多い順に上から記載されるのですが、正直この位置だとあまり多く含まれていないように考えられます…。

成分は量が少ないと効果を発揮しない可能性があるので、ここが懸念点ですね。

続いて、イクオスのアルガス-3の説明に移ります。

アルガス-3

アルガス-3は、3つの海藻エキスからなるイクオスの独自育毛成分です。

成分名特徴
M-034北海道のミツイシコンブからしか取れないエキス。
保湿力と抜け毛予防効果がある。
ベルベチアカナリクラタその回復力と保湿力の高さから”奇跡の昆布”と呼ばれる昆布から取れたエキス。
高い保湿力がある。
ガゴメ昆布エキス北海道函館市のごく一部の海域でしか取れない希少な昆布から取れたエキス。
髪の毛を作る細胞を活性化させる効果がある。

このように、3つの海藻エキスがそれぞれ異なる効果があり、それらを合体させたのがアルガス-3になります。

では、アルガス-3はどれぐらい配合されているのでしょうか?

イクオスの成分リスト

なんと、上から1番目と2番目に記載されています。

チャップアップのジンゲルシックスが15番目だったことに比べると、かなり多くの量が含まれていることが分かります。

多ければいいというわけではありませんが、100%効果を発揮するにはある程度の量が必要なのは事実です。

イクオスのほうが含有量が多いので、効果をしっかり発揮してくれる可能性が高いと考えられます。

また、イクオスには他の育毛剤と効果を比較したデータもあります。

  1. イクオス
  2. キャピキシル5%配合育毛剤
  3. リデンシル5%配合育毛剤

日本臨床試験協会(JACTA)が3つの育毛剤を使用して育毛評価臨床試験を行った結果、イクオスのほうが高い評価を得ています。
参照:アルガス-3(3種の海藻成分)を含有する育毛剤による頭皮と毛髪に対する効果

データでもイクオスの成分が効果を発揮することが示されているというわけです。

チャップアップにこのようなデータがないことは痛手だと思います。

チャップアップとイクオスの有効成分を比較

次に有効成分を比較します。

有効成分とは?

国から効果効能を認められた成分を一定量配合すると「有効成分」として成分名を記載できる。
いわば、国のお墨付きをもらった成分ということ。

チャップアップとイクオスに含まれる有効成分はこちら!

 

チャップアップイクオス
センブリエキスセンブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウムグリチルリチン酸ジカリウム
塩酸ジフェンヒドラミン塩酸ジフェンヒドラミン
D-パントテニルアルコールクジン抽出液(クララ根エキス)
トコフェロール酢酸エステルトコフェロール酢酸エステル

 

チャップアップとイクオスにはそれぞれ5種類の有効成分が含まれています。

違いは1つの成分だけですね。


  • D-パントテニルアルコール(チャップアップ)
  • クジン抽出液(イクオス)

それぞれ効果を簡単に解説します。

D-パントテニルアルコール(チャップアップ)

保湿力が高く、皮膚細胞の修復作用もあるため、薬用化粧品に配合されています。
また、紫外線などのダメージを受けた頭皮を修復し活性化させることから、育毛剤に使用され、発毛・育毛効果を狙っています。
保湿作用や抗炎症作用も頭皮環境改善をサポートします。
引用元:Re:color

D-パントテニルアルコールには、保湿効果、抗炎症作用そして髪の毛を作る細胞を活性化させる効果があります。

頭皮環境改善と育毛効果を兼ね備えた攻守ともにバランスが取れた成分と言えます。

クジン抽出液(イクオス)

クジン抽出液は別名クララ根エキスとも呼ばれます。

効果は抜け毛予防と殺菌効果によるフケ防止です。

抜け毛予防の仕組みを簡単に解説すると、

毛根の周りには「外毛根鞘細胞がいもうこんしょうさいぼう」という髪の毛を支える細胞があります。

この細胞が少なくなると髪の毛が抜けやすくなってしまうのですが、クジン抽出液は「外毛根鞘細胞がいもうこんしょうさいぼう」を増殖させるので、抜け毛予防に効果がある成分と言える

さらに、抜け毛予防に関しては実際にエビデンスもあります。

次に、様々なタイプの脱毛症を有する73人の被検者(25-54歳)を2つのグループに分け、それぞれ0.5%クララ根エキス配合ローションまたは未配合ローションを1日2回6ヶ月間にわたって塗布してもらう二重盲検試験を実施した。

6ヶ月後に脱毛の程度を視覚的に評価するために12枚の写真を使用し、また4人の独立した観測者によって脱毛症スコアを算出して評価したところ、脱毛症スコアはクララ根エキス配合ローション使用グループで36人のうち22人(61%)に改善がみられたが、未配合ローション使用グループにおいても37人のうち16人(43%)に改善がみられた。
引用元:化粧品成分オンライン

クジン抽出液(クララ根エキス)が入ったローションを使用したグループは、未配合ローションを使用したグループに比べて抜け毛が減ったという結果が出ています。

D-パントテニルアルコールと比べてエビデンスがしっかりあるので、かなり信頼性が高い成分と言えます。

チャップアップとイクオスのその他育毛成分を比較

最後にアミノ酸や植物エキスなどのその他の育毛成分を比較します。

 

チャップアップ70種類
イクオス124種類

 

成分の数だけ見るとイクオスのほうが圧倒的に多い事が分かります。

しかし、ここで大事なのは成分の数よりも含有量です。

なぜなら、成分が効果を発揮するために必要な量はある程度決まっているからです。

薬には「有効量」という概念があります。

有効量(ゆうこうりょう、effective dose;ED)とは、体内で効果を発揮するために必要な薬剤の投与量を指す。治療量ともいう
薬物作用が起こる最小有効量から、中毒作用を起こす手前の最大有効量までの間を示す。
引用元:看護roo! 用語辞典

この概念は薬に限らず成分にも適用されます。

チャップアップとイクオスのその他成分が有効量に達しているのか、正直疑問が残るところです…。

成分リストを見ても、独自成分と有効成分以外の成分は下の方に記載されています。

イクオスは上の方に記載されている成分が多いですが、単純に成分の数が多いので、1成分あたりの量は少ないと考えられます。

少しひねくれた見方をすると、他の育毛剤と差別化するために色々成分を足してみた、とも取れますね。

結論として、その他の育毛成分で比較してもあまり意味がない、というのが当サイトの見解です。

チャップアップとイクオスの効果(成分)比較まとめ

効果の章をまとめます。

チャップアップとイクオスにはそれぞれ魅力的な成分が多数含まれていますが、


  • 効果が出る可能性(含有量)
  • 成分の信頼性(エビデンスの有無)

この2つを元に比較した結果、

 

独自育毛成分イクオス
有効成分イクオス
その他の育毛成分引き分け

 

イクオスの方が成分の含有量が多いことや、実験データがある成分を配合していることからイクオスに軍配が上がりました。

 

「○○はこんな効果があります!だからスゴイんです!」

 

そんなキャッチコピーがあっても、本当にその効果を発揮するのか?と疑いの目を向ける事が大事です。

効果を発揮するだけの量がなかったり、ちゃんとしたエビデンスがなかったりすることは、意外と多いです。

イクオスはそのあたりしっかり考えられて作られているな、と感じます。

チャップアップとイクオスを値段で比較

価格は育毛剤を選ぶ上で効果の次に重要なポイントです。

なぜなら、育毛剤はある程度継続しないと効果が発揮されないので、毎月コストがかかるからです。

 

また、育毛剤によっては返金保証がついているので、返金保証の条件も気になりますね。

 

チャップアップとイクオスはどっちが安く買えるのでしょうか?

 

チャップアップとイクオスの価格(一番お得な定期コース)を比較したリストを作ってみました(全て税込み)。

 

チャップアップイクオス
定期コース(初回)7,300円6,578円
定期コース(2回目以降)7,300円7,128円
サプリセット(初回)9,090円7,678円
サプリセット(2回目以降)9,090円8,778円
返金保証無期限購入から90日間
送料・手数料が返ってくる送料・手数料は返ってこない

 

値段はイクオスのほうが安い

リストを見れば分かる通り、一番お得な定期コースではイクオスのほうが安く購入できます。

チャップアップイクオス
定期コース(初回)7,300円6,578円
定期コース(2回目以降)7,300円7,128円
サプリセット(初回)9,090円7,678円
サプリセット(2回目以降)9,090円8,778円

また、イクオスの場合は初回購入の場合通常よりも安く購入できるのが魅力的です。

残念ながらチャップアップは初回も2回目も変わりません。

初めて買う方はイクオスをかなり安く購入できます。

返金保証はチャップアップの方がサービスが良い

続いて返金保証を詳しく見てみましょう。

チャップアップイクオス
返金保証無期限購入から90日間
送料・手数料が返ってくる送料・手数料は返ってこない

チャップアップの返金保証は無期限かつ、手数料と送料も返ってきます。

実質無料でチャップアップを試すことができるというわけです。

対してイクオスは、期限は購入から90日までと普通の育毛剤より長めに設定されています。

しかし、手数料と送料が取られてしまうので全額返金ではありません。

「返金サービスはチャップアップの圧勝やん!」

ただし、チャップアップの全額返金保証にはデメリットが1つあります。

チャップアップの全額返金保証を使用すると、今後一切チャップアップのメーカーの商品を購入することができません。

チャップアップは他にもシャンプーやサプリを販売しているので、それらが一切買えなくなるというきついペナルティ(?)があります。

イクオスは返金保証を使ってもそのような制限がないので、特に何も気にすることなく返金することが可能です。

チャップアップの返金保証制度には、上記のリスクがあることを頭に入れておきましょう。

チャップアップとイクオスの値段比較まとめ

もう一度比較リストを記載しておきます。

チャップアップイクオス
定期コース(初回)7,300円6,578円
定期コース(2回目以降)7,300円7,128円
サプリセット(初回)9,090円7,678円
サプリセット(2回目以降)9,090円8,778円
返金保証無期限購入から90日間
送料・手数料が返ってくる送料・手数料は返ってこない

価格の面で見るとイクオスのほうが安く購入できます。

対して、返金保証のサービスの良さではチャップアップが優れています。

「無料で試せるチャップアップの方がいいのかな…?」

しかし、無料で試せると言っても、返金には手間がかかるし実際に使っている人は少ないです。

返金制度に目を向けるよりも、毎月のコストに目を向けるほうが賢い選択ではないでしょうか。

育毛剤は最低でも3ヶ月使用しないと効果が分からない事が多いので、3ヶ月分のコストがかかります。

また、使用をやめるとまた元通りになる可能性も高いです。

つまり、育毛剤は長期間付き合っていくことになる商品なんです。

長い目で見ると、少しでもコストが安いほうが良いですよね?

返金制度で選んだせいで毎月コストが高くなるのは、正直かなり損です。

上記の理由で、値段で比較するならイクオスを選ぶべきという結論になります。

チャップアップとイクオスを使い方で比較


チャップアップとイクオスを使い方で比較していきます。

頭皮を洗ってドライヤーをしてから使うのは、どの育毛剤でも共通して大事なポイントなので、育毛剤本体の使い方で比較します。

 

チャップアップイクオス
使用回数1日1回1日2回(朝・晩)
使用量30プッシュ(約3ml)20プッシュ(約2ml)

 

チャップアップは1日1回でいいので手軽に使うことができますね。

1日2回だと忙しい朝の時間に使う必要がないので楽です。

対するイクオスは1日2回使わないといけません。

使い方に関しては、1日1回でいいという手軽さから、チャップアップに軍配が上がります。

ただし、育毛剤で一番大事なのは「効果」を出すこと。

なので、使い方はあまり重要ではない項目になります。

チャップアップとイクオスを副作用で比較

チャップアップとイクオスの副作用比較
チャップアップとイクオスの副作用を比較していきます。

結論から言うと、どちらも副作用はありません。

また、両者とも安全性が高く、敏感肌やアレルギー持ちの方でも安心して使用できる育毛剤です!

チャップアップとイクオスは複数の安全性試験をクリアしていることが、上記の結論に至った理由になります。

それぞれ詳しく解説していきますね。

チャップアップの副作用について

チャップアップがクリアしている安全性試験は4つです。

試験名とそれぞれの内容をまとめてみました。

試験名内容
24時間閉塞パッチテストアレルギー症状の確認テスト
低スティンギングテストかゆみやヒリヒリ感の確認テスト
RIPT(累積刺激性及び感作試験)刺激性とアレルギー症状の確認テスト
放射性物質検査放射性物質の有無を確認する試験

上記のテストをクリアしていることで、チャップアップの安全性が確認されています。

イクオスの副作用について

イクオスがクリアした試験は5つです。

試験名とそれぞれの内容をまとめてみました。

試験名内容
24時間閉塞パッチテストアレルギー症状の確認テスト
低スティンギングテストかゆみやヒリヒリ感の確認テスト
RIPT(累積刺激性及び感作試験)刺激性とアレルギー症状の確認テスト
vitro SIRC眼刺激試験
眼への刺激の有無を確認する試験
放射性物質検査放射性物質の有無を確認する試験

イクオスは「vitro SIRC眼刺激試験」という、目に入った時の刺激性を確認する試験もクリアしています。

育毛剤を使っていると頭皮から液体が垂れて目に入る時があるので、「目に入っても大丈夫ですよ」と示されているのは安心できます。

チャップアップとイクオスの副作用比較まとめ

チャップアップとイクオスの副作用を比較した結果、どちらも同じぐらい安全性が高いことが分かりました。

 

チャップアップイクオス
スティンギングテスト
パッチテスト
RIPT
放射性物質検査
眼刺激試験×

 

イクオスのほうがクリアしている試験が1つ多いですが、チャップアップも副作用なく使えることが分かっています。

このことから、両者とも同じぐらい安全性が高い育毛剤であると判断します。

チャップアップとイクオスを解約方法で比較

チャップアップとイクオスの解約方法を比較
最後にチャップアップとイクオスの解約方法を比較します。

それぞれの解約についてまとめてみました。

 

チャップアップイクオス
回数縛りなしなし
解約方法電話電話・メール
受付時間10:00~19:00(平日)
9:00~18:00(平日)
連絡日次回商品到着日の10日前次回商品到着日の10日前

 

解約方法に関して、一番の違いは解約の手続方法です。

チャップアップが電話でしか対応していないことに対して、イクオスは電話とメールに対応しています。

「電話するのが苦手…」という方でも気軽に解約することができます。

イクオスの方が心理的に手軽さがあることから、解約方法に関してはイクオスに軍配が上がります。

チャップアップとイクオスの比較まとめ

育毛剤の口コミまとめ
6つのポイントを比較した結果、イクオスが優勢となりました。

 

項目結果
口コミ引き分け
効果(成分)イクオス
価格イクオス
使い方チャップアップ
副作用引き分け
解約方法イクオス

育毛剤で一番気になるところの「効果」でイクオスに軍配が上がったことが大きいですね。


  • 効果が出る可能性(含有量)
  • 成分の信頼性(エビデンスの有無)

この2つの視点で比較するとイクオスが圧倒的に優位でした。

また、コストパフォーマンスに関してもイクオスの方が安い結果となりました。

チャップアップイクオス
定期コース(初回)7,300円6,578円
定期コース(2回目以降)7,300円7,128円
サプリセット(初回)9,090円7,678円
サプリセット(2回目以降)9,090円8,778円
返金保証無期限購入から90日間
送料・手数料が返ってくる送料・手数料は返ってこない

育毛剤で結果を出すためには、継続して使うことが何よりも大事です。

そのため、毎月かかるコストは少しでも下がったほうが続けやすいですよね。

他にも、メールでも解約できるなどイクオスのほうが優れている点はありましたが、やはり「効果」と
「値段」で優れている事が決め手となるのではないでしょうか。

「チャップアップとイクオスどっちが良いのかな…?」

2つで悩まれていた方には、自信を持ってイクオスをオススメします!

 

 

「他の育毛剤も気になる…」という方は「育毛剤の比較」でランキング形式で育毛剤を紹介しているので、ぜひご覧ください。
育毛剤を比較!口コミのランキングの人気とおすすめについて!
タイトルとURLをコピーしました