チャップアップ m字

「チャップアップはm字ハゲに効果あるの?食い止められるの?」
「最近m字ハゲが進行してきたからなんとかしたい!」

この記事にたどり着いた方は、上記の悩みを抱えているのではないでしょうか。

結論から言うと、チャップアップはm字ハゲに効果がある場合とない場合があります。

人によってチャップアップを使うべきかどうか違うのがこの記事の結論です。

また、チャップアップとm字ハゲについて気になることを徹底的に解説しています。

この記事で分かること
  • チャップアップのm字ハゲに対する効果
  • m字ハゲが改善するまでにかかる期間
  • チャップアップをm字部分だけに使ってもいいのか
  • チャップアップの副作用
  • チャップアップサプリを併用して効果があるのか

「m字ハゲをなんとかしたい!」
「チャップアップか他の育毛剤かで悩んでいる…」

そんな方はぜひ最後まで読んでいただければと思います。

 

 

\公式サイトなら永久全額返金保証つき!/
チャップアップ公式サイトを見る

 

【チャップアップ/m字】m字ハゲへの効果

チャップアップのm字ハゲに対する効果
「チャップアップはm字ハゲに効果があるの?」

この記事の本題であるm字ハゲへの効果について解説します。

チャップアップに含まれる成分は、育毛効果と抜け毛改善効果があるのでm字ハゲに一定の効果があります。

 

成分名効果
センブリエキス血行促進
D-パントテニルアルコール新陳代謝を活発にしてヘアサイクルを正常化
ショウキョウエキス血行促進・髪の毛を作る細胞の活性化
AGAの原因物質を抑制
グリチルリチン酸ジカリウム頭皮の炎症を抑制して抜け毛防止
トコフェロール酢酸エステル頭皮の炎症を抑制して抜け毛防止
塩酸ジフェンヒドラミン頭皮のかゆみを抑制して抜け毛防止
M-034毛根を支える細胞を増やして抜け毛防止

 

しかし、

効果がある場合とない場合に分かれるので、自分がどちらに当てはまるのか確認してから使う必要があります。

 

効果がある場合

  • m字ハゲの進行初期
  • 生え際に髪の毛が残っている

効果がない場合

  • m字ハゲがかなり進行して地肌が見えている
  • 生え際に髪の毛が残っていない

 

それぞれ詳しく解説していきますね。

チャップアップでm字ハゲに効果がある場合

先ほどお伝えしたとおり、チャップアップの成分がm字ハゲに効果があるのは次のケースです。

  • m字ハゲの進行初期
  • 生え際に髪の毛が残っている

「なんでこの状態だと効果があるの?」

チャップアップの成分の効果は、すでに生えている髪の毛を太く育てる育毛効果と抜け毛を減らす効果になります。

なので、髪の毛が残っている場合に効果を発揮できます。

m字ハゲに置き換えて考えてみると、これから進行する抜け毛や薄毛を食い止める効果があると言えます。

チャップアップの成分は抜け毛に非常に効果的

また、m字ハゲの場合は髪の毛を太く育てていくというより、抜け毛を防止して進行を食い止める効果の方が重要です。

チャップアップの成分は


  1. 頭皮環境の悪化による抜け毛防止
  2. AGAが原因の抜け毛防止

これら2つの効果があるのでm字を食い止める効果に期待ができます。

ちなみに、上記2つの効果がある成分はこちらになります。

 

成分名効果
ショウキョウエキスAGAの原因物質5αリアクターゼの阻害
グリチルリチン酸ジカリウム頭皮の炎症を抑制して抜け毛防止
トコフェロール酢酸エステル頭皮の炎症を抑制して抜け毛防止
ジフェンヒドラミン塩酸塩頭皮のかゆみを抑制して抜け毛防止
M-034毛根を支える細胞の増殖

 

上記成分の中でも特にショウキョウエキスに注目です。

チャップアップに含まれるショウキョウエキスは普通のショウキョウエキスとは違います。

ショウキョウエキスは生姜から抽出したエキスなのですが、チャップアップに使われているのは育毛成分が通常の2倍含まれる「赤生姜」のエキスになります。

  • テストステロン5α-リダクターゼ活性阻害作用
  • アンドロゲンレセプター拮抗作用
  • 毛乳頭細胞増殖促進作用
  • ヘアサイクルに関与するVEGF mRNAに対する発現調整作用

引用元:ジンゲルシックス研究所

他の育毛剤には普通のショウキョウエキスが使用されているため、この点で比較するとチャップアップの方がAGA予防効果が高いと言えます。

育毛剤は成分ではなかなか差がつきにくいのですが、チャップアップは差別化できる要素をしっかり持っているのです。

チャップアップがm字ハゲに効果がない場合

チャップアップがm字ハゲに効果がない場合はこちら。

  • m字ハゲがかなり進行して地肌が見えている
  • 生え際に髪の毛が残っていない

理由は、チャップアップには新しく髪の毛を生やす効果がないからです。

チャップアップの成分はあくまでもすでにある髪の毛に対する効果であり、髪の毛が生えていない場合は効果を発揮できません。

すでにm字がかなり進行してしまっている場合、そこにチャップアップを塗ったとしても、それ以上の進行を止めるだけになります。

「じゃあm字が進行してしまった人はどうすればいいの?」

発毛効果が認められている「ミノキシジル」を使用することを推奨します。

AGAクリニックを受診して処方してもらったり、リアップなどの「ミノキシジル」含有の発毛剤の使用がオススメです。

ただし、ミノキシジルは副作用が出ることが認められているので、副作用のリスクがあることは頭に入れておかなければいけません。

チャップアップのm字ハゲへの効果まとめ

チャップアップはm字ハゲの進行度合いによって効果があるかないか決まります。

効果がある場合

  • m字ハゲの進行初期
  • 生え際に髪の毛が残っている

効果がない場合

  • m字ハゲがかなり進行して地肌が見えている
  • 生え際に髪の毛が残っていない

簡単に言うと、”髪の毛があるかないか”の違いになります。

前者の場合はチャップアップを使用することに意味があるので、ぜひチャップアップを試してみてください。

後者の場合はミノキシジルなど発毛効果が認められている医薬品の使用を推奨します。

【チャップアップ/m字】m字ハゲが改善する期間

チャップアップの継続期間
「チャップアップに効果があるのは分かったけど、どれぐらい使えばいいの?」

m字ハゲに効果が出る期間は非常に気になるところですよね。

チャップアップの場合はどれぐらいで効果が出るのでしょうか。

個人差はありますが、3ヶ月以上かかる事が多いです。

これはm字だけでなく頭頂部など他の部位でも同じ期間になります。

理由は、ヘアサイクルの関係上生え変わりに3ヶ月はかかるからです。

ヘアサイクルについて

「ヘアサイクルって何?」
「m字ハゲとどう関係があるの?」

まずはヘアサイクルについて解説します。

ヘアサイクルとは、髪の毛が成長する期間と成長しない期間がグルグル回る髪の毛の仕組みのことを指します。

具体的に言うと、ヘアサイクルは次の3つの期間に分かれます。

意味期間
成長期髪の毛が成長する期間2年~6年ほど
退行期髪の毛の成長が止まる期間2週間ほど
休止期新しい髪の毛に生え変わるのを待っている期間3~4ヶ月ほど

じゃあこのヘアサイクルがm字ハゲとどう関わっているのかというと、

髪の毛が成長する期間(成長期)が短く、髪の毛が成長しない期間(退行期・休止期)が長くなるようなヘアサイクルの乱れによって薄毛が進行します。

髪の毛がしっかり成長する前にどんどん抜けていってしまっている状況が”生え際”で起こっているわけです。

その結果、髪の毛が弱くなり地肌が目立ち、抜け毛がどんどん増えていく負のスパイラルに陥ります。

m字ハゲ改善に3ヶ月以上かかる理由

ヘアサイクルの乱れに対して、チャップアップに含まれる成分はヘアサイクルを正常に戻します。

具体的には、退行期・休止期の髪の毛を成長期に移行するように促し、成長期が長く続くように作用します。

その結果、元々弱っていた髪の毛が抜けて新しい髪の毛に生え変わります。

新しい毛は抜け毛防止効果によって抜けていく確率が下がり、育毛成分によってどんどん育っていく。

こうして抜け毛減少と髪の毛が太く育る効果が現れるのです。

そして、ここまでの効果が出るのに3ヶ月以上かかると言われています。

理由はヘアサイクルの期間を見れば分かります。

もう一度ヘアサイクルのリストを見てみましょう。

意味期間
成長期髪の毛が成長する期間2年~6年ほど
退行期髪の毛の成長が止まる期間2週間ほど
休止期新しい髪の毛に生え変わるのを待っている期間3~4ヶ月ほど

退行期と休止期の時間を足すと3ヶ月以上になります。

つまり、成長期に移行するのに3ヶ月以上かかるということです。

そしてチャップアップの成分は成長期から効果を発揮するので、効果を実感できるのも3ヶ月以上かかることになります。

「けっこう時間かかるんだな…」

そう思った方も多いのではないでしょうか。

しかしながら、より高い効果がある医薬品のミノキシジルを使っても、効果を実感できるのは3ヶ月以上かかります。

実はチャップアップもミノキシジルも効果が出る期間は似ているのです。

ヘアサイクルという仕組みがある以上、時間がかかってしまうのは避けられません。

即効性を求めるなら「植毛」という方法がありますが金額は20万~80万円とかなり大きな金額になります。

チャップアップなら時間はかかりますが、毎月7,300円で済むので大きな違いですよね。

チャップアップでm字ハゲが改善する期間まとめ

チャップアップの成分がm字ハゲを改善するのにかかる時間は3ヶ月以上です。

その理由は、m字ハゲの改善にはヘアサイクルの正常化が必要であり、ヘアサイクルを正常にするには3ヶ月以上かかるからになります。

ヘアサイクルは育毛と発毛全てに関わる現象なので、チャップアップ以外の育毛剤を使っても変わりません。

チャップアップが特別長くかかるわけではないことを覚えておきましょう。

また、m字ハゲ改善のためにチャップアップを使う場合は、必ず3ヶ月以上継続して使用してください。

すぐに効果が出なくても諦めずに継続することがm字ハゲ改善には大事です!

【チャップアップ/m字】m字部分だけに使っても大丈夫

m字ハゲの部分
チャップアップの説明書やネットの情報を見ると、チャップアップは頭皮全体に使用するように書かれています。

そこで疑問なのが

「m字ハゲを改善するのに生え際だけに使っても大丈夫なの?」

ということ。

結論から言うと生え際だけでも大丈夫です。

理由として、メーカーの説明書では薄毛予防で使うことを前提に使い方が書かれているからです。

生え際だけにチャップアップを使っても問題ありません。

薄毛予防の場合は頭皮全体に使う

チャップアップを買うとついてくる説明書に頭皮全体に使用するように書いてあるのは、メーカーがチャップアップを薄毛予防に使ってほしいからです。

Q.1本でどのくらい使用できますか?
A.1日1回のご使用で、約30日お使いいただけます。
少しずつ頭皮全体にプッシュし、塗布してください。
1回の推奨使用料は約30プッシュ(約4ml)です。
引用元:チャップアップ公式サイト|よくある質問

薄毛予防なので、頭皮全体に使わないと予防できない部分が出てきて予防することができないですよね。
(もちろん、たくさん使って商品のリピートをしてほしい、という意図があることは否めませんが)

どちらにせよ、メーカーやネットで見られる方法は気になる部分を改善するための使い方ではありません。

m字部分だけでも問題なし

気になる部分だけを改善したいなら、生え際だけに使っても大丈夫です。

成分は浸透した場所でしっかりと効果を発揮するので安心して使用しましょう。

「生え際だけでも30プッシュ必要なの?」

生え際だけなら30プッシュも必要ありません。

30プッシュは頭皮全体に使用する場合に必要な量なので、生え際だけならもっと少なくても大丈夫。

むしろ、30プッシュも集中して使うと液だれが半端ないので量を減らすことを推奨します。

「どれぐらいプッシュすればいい?」

使用量的には6~10プッシュ程度でOKです。

頭皮全体に使用する時、頭をパーツに分けてそれぞれ3プッシュずつ使うのですが、この分け方で生え際をカバーするなら最低6プッシュ必要だからです。

「より高い効果を得たい!」と思う方は少し多めに10プッシュしましょう。

また、生え際だけだと10プッシュ以内で済むのでかなり長持ちします。

毎日30プッシュで約1ヶ月持つので、単純計算で3倍の3ヶ月使えることになります。

育毛剤は継続して使う必要があるので、コストが下がるのはとても嬉しいですよね!

チャップアップをm字部分だけに使用のまとめ

この章をまとめます。

  • チャップアップはm字部分だけに使用してもOK
  • 薄毛予防が目的の場合は頭皮全体に使う
  • 成分がm字部分に浸透さえすれば効果を発揮する
  • チャップアップが長持ちするのでコスパも良くなる

【チャップアップ/m字】副作用なしでm字ハゲ改善

頭が痛い女性
チャップアップを使う上で、副作用が気になる方も多いのではないでしょうか。

リアップやフィナステリドみたいに副作用が出たら困りますよね。

結論から言うと、チャップアップに副作用はありません。

理由は次の2つです。

チャップアップに副作用がない理由
  1. 副作用が発生するような成分が含まれていない
  2. 安全性試験を4つクリアしているので安心

それぞれ詳しく解説していきますね。

チャップアップには副作用が出る成分はない

チャップアップには、ミノキシジルやフィナステリドのような副作用がある成分は含まれていません。

その分発毛効果など強力な効果はありませんが、副作用もありません。

安全性試験を4種類クリアしている

チャップアップは商品の安全性を上げるために、4つの安全性試験をクリアしています。

試験名内容
24時間閉塞パッチテストアレルギー症状の確認テスト
低スティンギングテストかゆみやヒリヒリ感の確認テスト
RIPT(累積刺激性及び感作試験)刺激性とアレルギー症状の確認テスト
放射性物質検査放射性物質の有無を確認する試験

実際にテストして副作用がないことがわかっているので、安心して使用できます。

上記のテストの中でも、RIPTをクリアしていることに注目です。

RIPTは、パッチテストを定期的に行うことで、連続の使用による刺激性やアレルギー反応を確認することができます。

チャップアップは毎日使用するものなので、連続の使用でも安全性が確かめられているのは非常に評価が高いです。

【チャップアップ/m字】チャップアップサプリと併用する効果

サプリとの併用
チャップアップはサプリも同時に販売しています。

そこで気になってくるのが、

「サプリも一緒に飲んだほうがm字ハゲに効果が出るの?」

ということ。

結論を言うと、

チャップアップサプリを併用してもしなくても大きな違いはありません。

理由は、サプリに含まれるメインの成分がm字ハゲにあまり効果的ではないからです。

チャップアップサプリの成分リスト

ノコギリヤシエキス末、食用酵母(亜鉛含有)、フィーバーフューエキス末、唐辛子、イチョウ葉エキス末、L-シトルリン、キダチアロエ粉末、クロレラ末、ローズマリー乾燥エキス末、シャンピニオンエキス末(マッシュルーム、デキストリン)、マカ末、チオクト酸、ケイヒ末、コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、メカブ抽出物、桑の葉エキス末、オート麦地上部エキス末、ポリアミン含有米胚芽抽出物/トレハロース、結晶セルロース、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、チャ抽出物、ヒアルロン酸、L-ヒスチジン、L-プロリン、L-フェニルアラニン、V.C、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12
(メインの成分に黄色マーカーを引いています)

成分についてそれぞれ見ていきましょう。

ノコギリヤシはm字には効きづらい

ノコギリヤシはAGA予防に効果があると言われています。

具体的なには、AGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の元になる5αリアクターゼを阻害するのでAGAを抑制することができます。

他の植物エキスと違ってノコギリヤシにはちゃんとした実験データが残っているので、比較的信頼できる成分ですね。

しかし、その実験データをよく読んで見ると、ノコギリヤシが効果を発揮するのは生え際ではなく頭頂部(つむじ)であることが分かります。

「それって本当なの?」

という声が上がると思うので、実際の論文を引用します(※論文が英語だったので日本語に翻訳した文章を引用しています。一部文章が変になっている箇所がありますが、ご容赦ください)

フィナステリドがその有効性を確認した一方で、セレノア・レペンスが男性型脱毛症の改善につながる可能性があることを観察することにより、結果を要約することができます。また、臨床的には、フィナステリドが前部領域と頂点の両方で作用するのに対し、セレノアは頂点で優勢に作用することを観察しました。
引用元:男性型脱毛症におけるフィナステリドとノコギリパルの有効性の比較:2年間の研究

(注:セレノア・レペンス=ノコギリヤシの成分のこと)

医薬品のフィナステリドが前頭部と頭頂部の両方で効果を発揮しているのに対して、ノコギリヤシは頭頂部で効果を発揮することが報告されています。

「頂点で優勢に作用する」と書かれているので、前頭部でも効果がありそうな書き方をしていますが、頭頂部のほうが効きやすい事は間違いないです。

また、論文ではフィナステリドを使用したグループは68%の患者が改善したのに対して、ノコギリヤシを使用したグループは38%の患者しか改善されていないことから、ノコギリヤシの効果自体が弱いことが分かります。

このことから、ノコギリヤシはそもそもAGA予防の効果が弱い上に、m字には効きづらいと言えます。

チャップアップサプリの成分リストでは、ノコギリヤシエキス末が一番最初に記載されているので一番配合量が多いです。

一番含有量が多い成分の効果がイマイチでは、m字ハゲに有効的とは言えませんね…。

亜鉛にAGA予防効果は期待できない

ノコギリヤシエキス末の次に配合量が多いのが亜鉛です。

亜鉛で期待される効果は次の2点です。

亜鉛の効果
  • 髪の毛の主要成分「ケラチン」を合成する
  • 5αリアクターゼの阻害

ケラチン合成について

髪の毛は「ケラチン」と呼ばれるタンパク質で9割以上構成されています。

そしてケラチンは18種類のアミノ酸で作られていて、亜鉛には18種類のアミノ酸を合成してケラチンを作る役割があります。

つまり、亜鉛不足になるとケラチンを上手く作ることができず、髪の毛の成長に関わってくるのです。

しかし、あくまでも亜鉛不足になった場合の話なので、亜鉛が足りている場合はあまり意味がありません。

亜鉛を沢山摂取したからといって髪の毛が沢山作られることにはならないので、そこまで大きな効果は得られないと見ていいでしょう。

5αリアクターゼの阻害について

亜鉛はDHTの元となる5αリアクターゼを阻害する働きもあると言われています。

しかし、その効果は本当に発揮されるのか微妙なところです。

5αリアクターゼの阻害効果の根拠となっている論文を見ると、人の皮膚ではなく培養した細胞に亜鉛を加えた実験データになっています。
参照:亜鉛とアゼライン酸によるヒト皮膚の5α-レダクターゼ活性の阻害

亜鉛は人体に吸収されにくい性質を持っているので、サプリとして摂取した場合、頭皮の生え際に届く量はかなり少ないと考えられます。

効果を出そうと思うと相当な量の亜鉛を摂取する必要が出てきます…。

チャップアップサプリは一粒300mgでその中にどれだけの亜鉛が含まれているかわかりませんが、”量が足りない”ことは分かりますね。

上記から、チャップアップサプリに含まれる亜鉛ではm字ハゲにあまり効果を期待できません。

フィーバーフューは信頼性が低すぎる

3つ目のメイン成分はフィーバーフューエキス末です。

フィーバーフューエキスに含まれる「パルテノライド」に育毛効果があると言われています。

しかし、その根拠が非常に問題がありまして、全く実験データが残っていないのです。

2007年に大阪大学医学部がパルテノライドの研究中に、モニターから相次いで「毛の薄い所から産毛が生えた」という報告がありました。

そこで発毛効果を検証してみると。1ヶ月で育毛剤以上の結果が得られたそうです。

また、2008年にはAGA患者30人にパルテノライドを服用させた結果、8割に前頭部の改善効果があったことが報告されています。

しかし、不思議なのはこれだけ効果があるにも関わらず、以降の研究データが全く見られないのです。

効果があればもっと色々な会社が研究してデータを出していてもおかしくないですよね。

このことから、フィーバーフューエキスの効果はかなり信頼性が低いと言えます。

m字はげ改善とチャップアップサプリの併用まとめ

チャップアップサプリに含まれる成分でm字ハゲに効果が期待できるのはノコギリヤシのみ。

そのノコギリヤシも生え際ではなくつむじ(頭頂部)の方が効果が高いデータがあります。

「チャップアップサプリを飲んでもm字ハゲには効果がまったくない」とは言い切れませんが、お金をかける価値は低いのではないでしょうか。

チャップアップ単体だと7,300円(税込)ですが、サプリ付きのセットだと9,090円(税込)と、1,790円コストが上がります。

サプリを飲んでも大差がないため、チャップアップは育毛剤だけで十分、というのが当サイトの結論ですね。

【チャップアップ/m字】まとめ

まとめ
チャップアップに含まれる成分はm字ハゲを改善する効果があります。

しかし、効果が出る人と出ない人に分かれる点に注意です。

効果が出る人

  • m字ハゲの進行初期
  • 生え際に髪の毛が残っている

効果がない人

  • m字ハゲがかなり進行して地肌が見えている
  • 生え際に髪の毛が残っていない

自分はどっちの状況なのか?現状をしっかり確認した上でチャップアップを使いましょう。

また、この記事のまとめとして各ポイントの結論を並べます。

この記事のまとめ
  • チャップアップはm字ハゲに効果が出るまで3ヶ月以上かかる
  • チャップアップはm字部分だけに使用してもOK
  • チャップアップは副作用なく使用できる
  • チャップアップサプリは併用する必要なし

 

チャップアップは公式サイトの定期コースで購入するのが一番安いので、公式サイトで購入すれば損しませんよ↓

 

\公式サイトなら永久全額返金保証つき!/
チャップアップ公式サイトを見る

 

「他の育毛剤も気になる…」という方は「育毛剤 比較」をご覧ください!育毛剤を比較してランキング形式で紹介しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました