チャップアップ 使い方

「チャップアップの効果的な使い方を知りたい!!」
「自分の使い方が合っているか分からない」

どうせチャップアップを使うなら、より効果が出るように使いたいですよね!

チャップアップを正しい使い方で継続すれば、100%以上の効果を引き出すことが可能です。

この記事を読めば、チャップアップの正しい使い方や、使い方に関する疑問を解決できます。

この記事を読むと分かること
  • チャップアップの正しい使用量と使用回数
  • チャップアップの正しい使用頻度
  • チャップアップの効果的な使い方
  • チャップアップのやめどき
  • 女性でもチャップアップが使えるかどうか

それでは見ていきましょう。

 

\公式サイトなら永久全額返金保証つき!/
▶チャップアップ公式サイトを見る

 

 

チャップアップの使い方/1回30プッシュが目安

チャップアップの使用量
「チャップアップは1回に何プッシュすればいいの?」

チャップアップは1回に30プッシュ(約4ml)するのが目安です。

公式サイトにも次のように記載されています。

約30回プッシュした量(約4ml)が1回の推奨使用量となります。
引用元:チャップアップ公式サイト

とはいえ、

「気になるところだけ使うのはダメなのか?」
「30プッシュは多すぎる」

と思う方も多いのではないでしょうか。

実際に僕が使った経験や他の方の口コミから、次のように使い分ける事をオススメします。

パターン使う量
頭皮全体が気になる方
全体的に薄毛の予防をしたい方
30プッシュ
気になるところが局所的な方気になるところだけに5~10プッシュ

また、「液ダレしない使い方」もご紹介するので、ぜひ読み進めてみてください!

気になる所だけ使うのはアリ

チャップアップは推奨の使用量は30プッシュですが、「それだと多すぎる」という方も多いです。

そこで僕がオススメしているのが気になる場所による使い分け。

パターン使う量
頭皮全体が気になる方
全体的に薄毛の予防をしたい方
30プッシュ
気になるところが局所的な方気になるところだけに5~10プッシュ

上記のリストのように、頭皮全体が気になる方はや予防したい方は30プッシュで頭皮全体をケア。

頭頂部や生え際だけ気になる方は、気になる場所周辺に5~10プッシュすれば十分です。

なぜこのような事が言えるのかと言うと、別に頭皮全体に使用する必要はないからです。

「頭皮全体に使用しないと育毛効果が出ない」といった事が実証されている研究はありません。

頭皮は1枚の皮ふつながっていますが、毛根自体は独立していますよね?

チャップアップは毛根の成長や成長期間を延長させる効果で育毛するので、一部の毛根を狙い撃ちしても全然効果が出るわけです。

とはいえ、頭皮全体のケアをすることがムダなわけではありません。

チャップアップは抜け毛を予防する成分も含まれるので、「将来の薄毛を未然に防ぐ」という意味では頭皮全体に使用することはオススメの使い方になります。

大事なのは、アナタがどんな目的を持ってチャップアップを使うのか?という事。

「チャップアップはどれぐらい使えばいいか分からない…」

そんな方は、チャップアップを使う目的をもう一度考えてみて、チャップアップの使用量を決めてみてくださいね。

30プッシュだと液だれする?液だれしない使い方

30プッシュもすると心配になるのが「液だれ」です。

チャップアップはサラサラした液体でベタつかないというメリットがありますが、同時にたくさん使用すると「液だれしやすい」というデメリットもあります。

顔にチャップアップの液体が目に入ると痛いですし、せっかくプッシュした液体が垂れてくるのはとてももったいないですよね。

液だれを防ぐことはチャップアップをストレスなく継続する上で非常に大事です。

そこで、液だれしない使い方として試していただきたいのが次の2つです。

チャップアップが液だれしない使い方
  1. 頭皮の部分を分けてプッシュする
  2. 使った後すぐになじませる
頭皮の部分を分けてプッシュする

適当に頭皮全体に30プッシュするわけではなく、頭皮を場所ごとに分けて少しずつプッシュしていく方法がオススメです。

これは公式サイトやチャップアップの使用説明書にも記載されているノウハウでして、液だれを防ぐことに関して非常に優れています。

「実際にどのように分ければいいの?」

下記の画像を参考にして9つに分けてみてください。

チャップアップの付け方
引用元:くにぞーBlog

9つのエリアごとに、3プッシュずつしていきましょう。

もし気になる場所がある場合は、4、5プッシュしても構いません。

この方法であれば、一つの部分にかかる量が分けられるため、ほとんど液だれしません。

僕もチャップアップを使い始めた頃は説明書も読まずにテキトーに使っていて液だれしまくりでしたが、この方法を実践してからは全く液だれしなくなりました。

ぜひ試してみてください!

使った後すぐになじませる

上記の方法でも液だれしてしまう…といった方はこの方法を試してみてください。

チャップアップをプッシュした後、すぐにもう片方の手でワシャワシャとなじませます。

そうすると、ある程度頭皮に浸透して顔に垂れてこなくなります。

特に液だれしやすい”生え際”に使う時は、この方法がオススメです。

チャップアップの持ちについて

チャップアップの容量は120mlです。

使用量の目安である30プッシュは約4mlなので、ちょうど30日使える計算になります。

もしアナタが頭皮全体をケアするため、30プッシュなら1ヶ月。

「いやいや、俺は部分的に使いたい」という方なら、1ヶ月以上持たせる事が可能です。

チャップアップの使い方/使用頻度

チャップアップの使用頻度
「チャップアップは1日何回使えばいいの?」
「1日1回でもいいの?」

育毛剤は1日2回使用を推奨している商品が多いですが、チャップアップはどうなのでしょうか?

結論から言うと、

  • 効果を高めたいなら1日2回
  • 夜だけ使うのもアリ

このようになります。

理由をそれぞれ解説していきますね。

チャップアップの効果を高めたいなら1日2回

「なんで1日2回で効果が高まるの?」

答えは「チャップアップの成分を切らさないため」です。

次の章でも触れますが、髪の毛が最も成長する時間帯は夜寝てる時間。

しかし、夜寝てる時だけ成長しているわけではありません。

朝も昼も、髪の毛の細胞は働き続けています。

そこにチャップアップを使って、髪の毛を作る細胞の働きを1日中サポートできればどうでしょうか?

効果がさらに高まることは明らかですよね。

おすすめは、朝と夜の2回使うこと。

そうすれば1日中チャップアップの成分が頭皮に浸透していることになるので、より高い効果を発揮できます。

チャップアップは夜だけ使うのもアリ

より高い効果を出すには、1日2回が推奨ですが、とはいえ次のように思う方も多いのではないでしょうか。

「朝に育毛剤を使う時間なんてない…」
「1日2回使ってたらチャップアップが1ヶ月持たない…」

チャップアップを1日1回だけの使用でも十分効果は出ます。

ただし、必ず夜に使用することを守ってくださいね。

「なんで夜に使うのがいいの?」

理由は、寝ている間の方が育毛剤の効果が出やすいからです。

人は寝ている間に“成長ホルモン”が分泌されます。

成長ホルモンは身長を伸ばすために必要なホルモンだ、という認識の方が多いと思います。

実は、成長ホルモンは身長アップだけじゃないんです。

成長ホルモンの効果
  1. 骨、筋肉、血、細胞などの作成や成長
  2. 新陳代謝を活発にする効果
  3. 傷ついた細胞や皮フの修復

このように、体の成長と修復を同時に行ってくれるんですね。

もちろん成長ホルモンは育毛にも大きく関わっています。

成長ホルモンは髪の毛を作る“毛母細胞”を活性化して、髪の毛を作る力を高めてくれます。

つまり、寝ている間に髪の毛がどんどん作られると言うこと。

そこにチャップアップの育毛サポート成分を加えれば、成長ホルモンとの相乗効果が得られて更に髪の毛を作る力が強くなります。

これがチャップアップが朝よりも夜の方が効果が高い理由です。

チャップアップを1日1回だけの使用にする場合は、必ず夜に使用しましょう。

チャップアップの使い方/正しい効果的な使い方

育毛剤の使い方
チャップアップは育毛に効果的な成分が多く含まれている良い育毛剤ですが、ただつければ効果を発揮するわけではありません。

チャップアップは魔法の液体ではないのです。

正しい手順で、正しい使い方を継続すれば効果を発揮する可能性が非常に高くなります。

そこでこの章では、チャップアップの正しく、効果的な使用手順を解説していきます!

チャップアップの使用手順
  1. シャンプーで頭皮の汚れをしっかり取る
  2. ドライヤーで水分を乾かす(乾かし過ぎはNG)
  3. チャップアップを頭皮につける
  4. マッサージで成分を浸透させる

シャンプーで頭皮の汚れを落とす

まずは頭皮についた汚れをしっかり落としましょう。

頭皮に皮脂やフケなどの汚れがたまったままだと、チャップアップをつけても成分がしっかり浸透しません。

吹きかけた成分が浸透せずに蒸発してしまうことになるので、それでは本当にもったいないですよね?

頭を洗うことは、育毛を成功させるファーストステップだと考えて下さい。

「毎日ちゃんと洗ってるから大丈夫!」

という方でも、シャンプーを頭につけてすすぐだけの方が中にはいらっしゃいます。

しかし、それでは頭皮の汚れは取れないので、しっかり指の腹を使って頭皮を洗うことを意識して下さい。

洗髪だからといって手を抜かないことが大切です!

ドライヤーで水分を飛ばす

次にドライヤーで髪を乾かしていきましょう。

「タオルでさっと拭くだけの日が多い」

そんな方は育毛剤の効果を半減させてしまっています。

もし頭皮に水分が残ったままだと、チャップアップの成分と混ざりますよね。

そしてそのまま乾燥してしまうと、その分が無駄になってしまいます。

それでは非常にもったいないと思いませんか?

チャップアップの成分を”100%”浸透させるためにも、必ず髪の毛の水分はしっかり乾かしましょう。

また、「自然乾燥」だけは絶対にやめて下さい。

頭皮が湿った状態が続くのは、雑菌が繁殖しやすくなってしまうので頭皮に非常によくありません。。。

必ずドライヤーを使って髪の毛を乾かすようにしてくださいね。

チャップアップを頭皮につける


髪の毛の水分を飛ばしたら、チャップアップを頭皮にプッシュしていきます。

ここで大事なのは、チャップアップを頭皮に直接かけることです。

「当たり前だろ!」と思うかもしれませんが、意識しないと髪の毛にかかってしまうことが本当に多いんです。

チャップアップの成分は頭皮に浸透して初めて効果があります。

髪の毛にどれだけチャップアップをつけても意味がないんです。

頭皮にかけるのが難しい場合は、手で髪の毛をかき分けてプッシュしていきましょう。

最後にマッサージでさらに浸透させる

最後に頭皮をマッサージして終了です!

「マッサージするのは面倒だ…」

確かにマッサージは一手間かかるので面倒に感じることは仕方ないかもしれません。

しかし、頭皮マッサージをすることで髪の毛が太くなったという実験データがあるんです!

マッサージ開始前、4週目、12週目、24週目のマッサージ部位及びコントロール部位での毛髪の数、毛径、伸長速度についてグラフに示した(図5)。マッサージ部位では24週の時点で毛径の有意な増加を確認できた。
頭皮をマッサージすることによって、毛の本数や伸びに変化は見られなかったものの、毛髪の太さが増大することが確認された。
引用元:Dクリニック

上記の研究結果の元となる論文は英語なので、上記のサイトでは日本語訳が記載されています。
元となった論文を見たい方はこちらをクリック!

髪の毛の本数や成長率には変化がなかったものの、髪の毛が太くなっている効果が見られています。

この事実だけで、「頭皮マッサージしてみよう!!」となりませんか?(僕はこれを見てからマッサージを始めるようになりました)。

また、血の流れを良くする効果があるので、チャップアップの成分の浸透率を上げることにもつながります。

このように、頭皮マッサージは育毛を成功させるために欠かせない工程なのです。

5分以内ですぐに終わるので毎日実行してくださいね。

ただし、注意点が一つ。

チャップアップをつかってすぐにマッサージしてはいけません。

なぜなら、頭皮についた成分を手で拭ってしまうことになるからです。

せっかくつけた成分を拭き取ってしまっては全く無駄になってしまいます^^;

4~5分自然乾燥させてからマッサージするようにしましょう。

「ドライヤーで乾燥させたらダメなの?」
ドライヤーを使うとチャップアップの成分が温風で蒸発してしまうのでNGです。
チャップアップの液体はサラサラしていてベタつかないので、自然乾燥でOKです。

「マッサージが大事なのはわかったけど、具体的にどうやればいいのかな?」

頭皮のマッサージをやったことがないと、そもそもマッサージのやり方がわからないですよね。

頭皮マッサージで一番オススメの方法は「圧迫法あっぱくほう」です。

「圧迫法って何?頭皮を押せばいいの?」

「圧迫法」は中々聞き慣れない言葉だと思いますので、簡単に解説しておきます。

一言で言うと「押すマッサージ」です。

手のひらや指の腹で頭皮を押して強く離す動作を繰り返します。

You Tubeでわかりやすい動画を発見したので載せておきます(1分10秒から圧迫法が見られます)。

美容師の頭皮マッサージテクニック!頭皮ケアのポイント6選|【アンファー公式】

「でも、なんで圧迫法がおすすめなの?」

なぜ圧迫法がおすすめなのかと言うと、一番血行促進効果が高いからです。

日常的に行われる美容行動の一つである地肌マッサージに関して,血行促進を効率的に実現できる方法を考案することにした。そこで,種々のマッサージ基本手技が皮膚血流に与える作用を個別に評価した。その結果,頭皮においては,圧迫法が最も血流上昇作用が高いという特徴を見出した。
引用元:曽我元・森田康治・新井賢二(2014).地肌マッサージの頭皮への作用 日本化粧品技術者会誌 48(2), 97-103

また、頭皮マッサージの時間は3,4分で大丈夫です。

慣れない内は面倒に感じるかもしれませんが、やり始めると気持ちがいいのでついつい夢中になることも。

あまり頭皮を強く押しすぎると頭皮を傷つけることになるので注意!
心地よく感じるレベルの力で押すことが頭皮マッサージのコツですよ。

チャップアップの使い方/効果が出る継続期間

チャップアップの継続期間
「チャップアップはいつまで使えばいいの?」

チャップアップを使っている方は、一度はこの疑問を持つのではないでしょうか。

効果が出る期間が分からないと、出口が見えないトンネルをずっと走っているような感覚に襲われますよね。

結論からお伝えすると、チャップアップは3ヶ月以上の使用が必須です。

チャップアップはヘアサイクルに働きかける育毛剤のため、実感にはどうしても3ヶ月以上の期間が必要になります。

理由を次で詳しく解説しますね。

チャップアップの継続期間は3ヵ月以上が目安

まず、「ヘアサイクル」について解説しておきます。

髪の毛は成長する期間と成長しない期間がありまして、それらをまとめてヘアサイクルと呼んでいます。

もっと具体的に言うと、ヘアサイクルには3つの期間があります。

意味期間
成長期髪の毛が成長する期間2年〜6年ほど
退行期髪の毛の成長が止まる期間2週間ほど
休止期新しい髪の毛に生え変わる期間3〜4ヶ月ほど

ここで注目していただきたいのは、リストの中の“期間”です。

退行期約2週間
休止期3~4ヵ月

鋭い方はお気づきかもしれませんが、髪の毛が成長期になるには必ず3ヶ月以上かかるということです。

髪の毛は成長期に成長し、その成長をサポートするのがチャップアップです。

このことから、チャップアップは3ヶ月以上の使用が必要になってきます。

チャップアップのやめどきについて

「チャップアップはいつやめればいいの?」
「ずっと継続する必要があるの?」

チャップアップの“やめどき”が分からず悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

やめどきについては、効果が出なかった方と効果があった方に分けられます。

効果が出なかった方半年使用して効果がなければやめる
効果が出た方ずっと継続する
少しずつ減らして様子を見る

 

効果が出なかった方

チャップアップを使用しても効果が出なかった場合、半年以上使用すれば他の育毛剤か医薬品を使用することをオススメします。

ヘアサイクルに基づいた最低使用期間である3ヶ月、そこから成長期の髪の毛を伸ばす期間としてもう3ヶ月。

合計6ヶ月使用しても効果がない場合、チャップアップはアナタに合っていない可能性が高いです。

他の育毛剤を使うか、ミノキシジルやフィナステリドなどの医薬品を使うことを推奨します。

効果が出た方

効果が出た場合の選択肢は次の2つです。

  1. ずっと継続する
  2. 少しずつ減らして様子を見る

 

1.ずっと継続する
「ずっと継続しなきゃいけないのか…」と思うかもしれません。

しかし、チャップアップは体質を変える効果はないので当然だと言えます。

チャップアップを止めれば、遺伝や体質的に薄毛になりやすい方であれば、また薄毛が進行する可能性が高いです。

ただし、ストレスなど外部に薄毛の原因がある場合は、この限りではありません。

とはいえ、自分で薄毛の原因を把握するのは非常に難しいので、結局は使い続けるのが無難でしょう。

 

2.少しずつ減らして様子を見る
2つ目はチャップアップの使用量を少しずつ減らして様子を見る方法です。

例えば、30プッシュ使っていた方であれば20プッシュに減らして1ヶ月使用する、といった具合に少しずつ減らしていきます。

特に変化がなければさらに10プッシュに減らしていきましょう。

人によっては一度に減らす量は5プッシュずつでも大丈夫です。

慎重に検証したい方は、まずは5プッシュずつ減らしていく事をオススメします。

この方法で大事なのが、記録を残して結果を確認できるようにすることです。

 

記録方法の例
  • 毎月自分の髪の毛の写真を撮って経過を確認する
  • 1週間に一度洗髪時の抜け毛の数を数える

上記は例ですが、薄毛の進行がわかるように何かしらの記録は残しおくことが大事です。

記録を残さず感覚でやってしまうと、正確なデータが取れないので、必ず記録を残しましょう。

もしチャップアップの使用量を減らしたことによって、抜け毛が増えたり薄毛の進行が再発したら、チャップアップによって悪化が食い止められていた事がわかります。

その場合は、チャップアップを今後も使い続けることをオススメします。

チャップアップの使い方/女性も使用可能

OKマークをしている女性
「チャップアップは女性が使っても大丈夫?」

結論からお伝えすると、チャップアップは女性が使っても問題ありません。

理由は次の2つです。

  1. 男性ホルモンを抑制する成分が入っていない
  2. 刺激が強い成分が含まれていない

それぞれ詳しく説明していきますね。

チャップアップは男女兼用なので女性も使って大丈夫!

チャップアップには男性ホルモンを抑制する成分が入っていない

育毛剤や発毛剤の中には、抜け毛を抑えるために男性ホルモンを抑制する成分が入っていることがあります。

そのような成分は、副作用で女性の妊娠・出産に影響を及ぼすことが多いので、女性には不向きです。

しかし、チャップアップにはそのような成分は配合されていません。

チャップアップには刺激が強い成分が含まれていない

女性は男性に比べてお肌が敏感な方が多いです。

なので、女性用育毛剤は刺激が弱い商品が多いんですよね。

チャップアップは敏感肌の方でも使えるように、刺激の強い成分はほどんど配合されていません。

また、チャップアップは刺激性を確認するパッチテストや、アレルギー反応を確認するスティンギングテストもクリアしています。

このことから、チャップアップは女性が使っても問題がない安全性の高い育毛剤だと言えます。

チャップアップの使い方/まとめ

育毛剤の口コミまとめ
チャップアップは非常に質の高い育毛剤ですが、使い方を間違えると絶対に効果は発揮できません。

本文でも書きましたが、チャップアップはつければ髪が生えてくる魔法の液体ではないのです。

正しい使い方を一定期間継続して初めて効果を実感できます。

逆に言えば、チャップアップは即効性を期待する方には不向きな商品だとも言えますね。

今回ご紹介した正しい使い方をマスターして、ぜひ育毛効果を実感してください!

 

\公式サイトなら永久全額返金保証つき!/
▶チャップアップ公式サイトを見る

 

「他の育毛剤のことも知りたい!」という方は育毛剤の比較と口コミランキングをご覧ください!

未分類
育毛剤を比較!口コミのランキングの人気とおすすめについて!

コメント

タイトルとURLをコピーしました