イクオス 副作用

この記事ではイクオスの「副作用」について解説していきます。

「薄毛対策の薬で起こる副作用はイクオスにあるの?」
「安全性が高い理由は?」

などなど、イクオスの使用にあたって副作用が気になっている方は多いと思います。

しかし、イクオスは副作用が起こる可能性が非常に低い、安全性の高い育毛剤です。

頭皮のかゆみや赤み、edを起こすような成分が含まれていません。

また、安全性テストを5つも実施していることからも、安全性が高いと言えます。

まずはイクオスに副作用の心配がいらない理由を解説していきますね。

イクオスは副作用の心配はない

イクオスは副作用の心配なし
イクオスには育毛剤に一般的に見られるような副作用はほぼ起こりません。

特に副作用というと次の症状を心配している方が多いのではないでしょうか?

  • かゆみ
  • 赤み
  • ED

イクオスはこれらが起こる可能性はかなり低いです。

特にEDに関しては発症するような成分が含まれていないので、大丈夫だと言い切れます。

副作用が起こらない理由について、詳しく解説していきますね。

イクオスはかゆみや赤みはほとんど出ない

イクオスでかゆみや赤みが出る可能性が低い理由は次の2つです!

  1. 理由1:安全な成分を配合している
  2. 理由2:5つの安全性テスト済み

イクオスは副作用が出ないように成分が考えられています。

更に安全性を高めるために、5つの安全性テストを行っているので、非常に安全性が高いです。

理由1:安全な成分を配合している

イクオスに含まれる成分は、ほとんどが天然由来の安全な成分です。

育毛剤は副作用が出る!とイメージさせているのは、リアップに含まれるような「ミノキシジル」になります。

ミノキシジルは、発毛効果が高い分頭皮のかゆみや赤みを引き起こします。

しかし、イクオスにはそのような反動の強い成分が配合されていないので、副作用が起こる可能性が低いのです。

理由2:5つの安全性テスト済み

安全な成分を配合しているだけでなく、イクオスは5つの安全性テストを実施しています。

試験名内容
24時間閉塞パッチテストアレルギー症状の確認テスト
低スティンギングテストかゆみやヒリヒリ感の確認テスト
RIPT(累積刺激性及び感作試験)刺激性とアレルギー症状の確認テスト
vitro SIRC眼刺激試験
眼への刺激の有無を確認する試験
放射性物質検査放射性物質の有無を確認する試験

これらのテストは、商品を使って刺激性やアレルギー反応が起こるかどうかテストするものです。

つまり、上記のテストをクリアしているということは、それだけ刺激性やアレルギー反応が出にくいということ。

すべての人がアレルギー反応が起きないわけではありませんが、非常に安全性が高いことが証明されています。

イクオスを使ってedにはならない

「薄毛対策でedになることがあるって聞いたけど本当?」

確かに薄毛対策で使用される薬の中には、副作用としてedになるリスクがある薬もあります。

男性の方ならとっても気になる問題ですよね。

しかし、イクオスにはedになるような成分は含まれていません。

「edになる成分ってなんなの?」

副作用としてedのリスクが確認されているのは「プロペシア」と呼ばれる医薬品の成分です。
参照:リブラクリニック

イクオスにはプロペシアは含まれていないので、安心して使用できますよ。

イクオスは女性でも副作用なし

イクオスは女性でも副作用の心配なし
「イクオスは女性が使っても大丈夫?」

結論からお伝えすると、大丈夫です!

男性よりも頭皮が敏感な方が多い女性が使っても安心できる成分が配合されています。

ただし、もし妊娠中や授乳中に使用する場合は注意が必要です。

通常よりも繊細な状態になっているため、念のため医師に確認してから使用することをオススメします。

イクオスで副作用が出た場合

イクオスで副作用が出た場合
「万が一副作用が出たら、その理由は何?」
「もしイクオスを使って副作用が出た場合はどうすればいいの?」

この章では、イクオスを使って副作用が出た場合について

  1. 副作用が出る理由
  2. 副作用が出た時の対処方法

について解説します。

イクオスで副作用が出る理由

イクオスを使って副作用が出る理由を、次の2つの症状ごとに解説します。

  • かゆみや赤み
  • 抜け毛が増える

かゆみや赤み

強いアルコールアレルギーを持つ方は、頭皮にかゆみや赤みが出やすいです。

後に解説しますが、イクオスには少量ながらアルコールが含まれています。

そのため、もしアルコールに強いアレルギーを持っている場合、かゆみや赤みと言った症状が出てしまうことがあるのです。

抜け毛が増えた

「イクオスを使ったらむしろ薄毛が進行した…」
「抜け毛が増えて逆効果なんだけど…」

もし抜け毛が増えた場合、考えられるのは次の2つです。

  1. 初期脱毛
  2. 頭皮にあっていない

初期脱毛とは、ヘアサイクルが活性化して髪の毛が生え変わるスピードが高くなることで起こる、一時的な現象です。

一時的に抜け毛が増えますが、それは強く太い髪の毛に生まれ変わるために必要な現象です。

抜け毛が増えると辛い時期が続きますが、通常1,2ヶ月で収まるので、それまで我慢しましょう。

もう一つは頭皮に合っていない場合が考えられます。

頭皮に合っていないと、前述したようなかゆみや赤みが出て、頭皮環境が悪化。

頭皮環境の悪化は抜け毛が増える原因になります。

イクオスで副作用が出た時の対処方法

では、イクオスを使って副作用が出た場合どうすればいいのでしょうか?

基本的には、今すぐにイクオスの使用を中断することを推奨します。

かゆみや赤みを放置すると抜け毛が増える原因にもなるので、なるべく早めに皮膚科で見てもらいましょう。

その時、使用していたイクオスを持参して医師に見せることをオススメします。

イクオスには全成分が記載されているので、どの成分が悪かったのかを確認する診断の助けになります。

イクオスで副作用が出るか確認する方法

「事前にイクオスで副作用が出るか確認できないの?」

パッチテストと呼ばれる方法を使えば、自分がイクオスを使って大丈夫か判断することができます。

パッチテストは比較的簡単に試すことができる方法ですので、不安な方はぜひ試してみてください。、

方法を下記に記載しておきますね。

パッチテストの方法
  1. 育毛剤をガーゼやコットンにつける
  2. 二の腕の裏に絆創膏やテープで貼り付ける
  3. 一晩放置する

翌朝皮ふに異常がなければ使用OK
翌朝赤みやかぶれなど異常があれば使用NG

イクオスの副作用に関するQ&A

イクオスの副作用に関するQ&A
イクオスの副作用について、下記の疑問に回答していきます。

イクオスの副作用に関するQ&A
  1. イクオスにアルコールが含まれているけど大丈夫?
  2. ニキビがある状態でも使える?

それぞれ解説していきますね!

イクオスにはアルコールが含まれているけど大丈夫?

イクオスの成分リストを見ると、「アルコール」や「エタノール」と名前についた成分がいくつか含まれていることが分かります。

  • フェノキシエタノール
  • D-パントテニルアルコール
  • 無水エタノール
  • エタノール

敏感肌の方やアレルギー持ちの方は、アルコールが気になるのではないでしょうか。

しかし、上記の4つの成分の内、2つは全く無害な成分です。

フェノキシエタノールの安全性

フェノキシエタノールは”防腐剤”として育毛剤や化粧品に幅広く使用されています。

”エタノール”と名前についていますが、フェノキシエタノールはエタノールとは全く別の成分です。

問題の安全性については、数多くのヒトを対象とした実験(臨床実験)で安全であることが確認されています。

臨床実験の例を2つ見てみましょう。

2,736人の患者に1%フェノキシエタノールを含む軟膏を用いたパッチ試験を実施したところ、適用から2日および4日目で刺激性またはアレルギー性反応の兆候はみられなかった
引用元:化粧品成分オンライン

138人の被検者の背中に10%フェノキシエタノールを含む軟膏を対象にHRIPT(皮膚刺激&感作試験)を実施したところ、アレルギー感作と思われる皮膚反応は観察されなかった
引用元:化粧品成分オンライン

このように、皮ふへの刺激性とアレルギー反応(感作性)は確認されていないことから、フェノキシエタノールは安全な成分だと言えます。

D-パントテニルアルコールの安全性

D-パントテニルアルコールは、”アルコール”という名前こそ入っているものの、実はビタミンBの一種なんです。

また、「パンテノール」とも呼ばれることもあり、女性用シャンプーで有名な「パンテーン」にも含まれています。

D-パントテニルアルコールの効果は下記の通り。

プロビタミンB5として知られ、保湿、抗炎症、創傷効果などに効果がありスキンケア、ヘアケアなどに広く使われている。
引用元:Cosmetic-info.jp

副作用があるどころか、保湿や炎症を抑えてくれるという優れた成分です!

「でも、なんで名前にアルコールが入っているの?」

簡単に言うと、ビタミンB5の安定性を高めるためにアルコールの分子をくっつけているからです。

これだけ見ても、「なんでアルコールの分子をくっつける必要があるの?」と疑問が出てきますよね。

ビタミンは体内に入るとずっと安定しているわけではなく、他の成分とくっついたり熱で壊れてしまいます。

それなら、初めから違う成分をくっつけておけばいいんじゃない?

ということで、ビタミンB5にくっつけても元の機能が失われない成分を先にくっつけているのが、D-パントテニルアルコールなのです。

このように予め他の成分をくっつけられた成分を「誘導体」と呼びます。

無水エタノールとアルコールについて

無水エタノールとエタノールは、一般的にアルコールと呼ばれる成分です。

主な用途は殺菌により商品の劣化を防ぐことで、育毛剤や化粧品には欠かせない成分といえます。

しかし、エタノールが多く配合されていると、

  • 赤み・かゆみが出る
  • アレルギー症状が出る

このように“副作用”と呼ばれる症状が出ます。

「イクオスにはどれぐらい含まれているの?」

イクオスの成分リストを見れば、その成分が多いが少ないか確認することができます。

医薬部外品や医薬品の成分表示は「配合量が多い順に記載する」というルールがあります。

①全成分を配合量の多い順で記載する。
②配合量の多い順に記載して、配合成分 1%以下は順不同で記載する。
③着色剤以外の成分を配合量の多い順に記載し、その後に着色剤を順不同に記載する。
④着色剤以外の成分を②に準じて記載した後、着色剤を順不同に記載する。
引用元:薬事法ドットコム

簡単に言うと

  • 前の方に記載されていれば配合量が多い
  • 後ろの方に記されされていれば配合量が少ない

このように判断することができます。

イクオスの成分リストを見ると、無水エタノールとエタノールは後ろから2番目と1番最後に記載されています。

つまり、イクオスに含まれるエタノールは非常に少量だということです。

しかし、前の章で解説したとおり、強いアルコールアレルギーを持つ方が使用する場合、かゆみや赤みが出る可能性があります。

強いアルコールアレルギーを持つ方がイクオスを使う場合、先程ご紹介したパッチテストを実施することをオススメします。

ニキビがある状態でも使える?

「イクオスは頭皮にニキビがある状態でも使えるの?」

イクオスには少量のアルコールが含まれているため、ニキビにとって刺激が強い可能性が高いです。

場合によってはニキビが悪化する可能性があるため、治るまでイクオスの使用は控えましょう。

もしくは、ニキビがある箇所を避けてイクオスを使用してくださいね。

イクオスの副作用まとめ

イクオスの副作用まとめ
最後にこの記事をまとめます!

イクオスの副作用まとめ
  • イクオスでかゆみや赤みなど副作用が出る可能性は低い
  • edのリスクがある成分が含まれていないのでedにはならない
  • イクオスは女性でも安心して使える成分配合
  • イクオスに含まれるアルコールは非常に少量
  • 強いアルコールアレルギーの方は副作用が出る可能性が比較的高い

イクオスは非常に安全性の高い育毛剤です。

安全性の高い成分を配合していることに加え、5つの安全性テストを実施済みなので、メーカーの安全性を高める努力が伺えます。

ただし、微量ながらアルコールが含まれているため、強いアルコールアレルギーを持つ方は注意が必要です。

事前にイクオスでパッチテストを行うことをオススメします。

「イクオスの口コミや評判を知りたい!」という方は、イクオスの口コミをご覧ください。
他の育毛剤も気になる…という方は、育毛剤 比較ページをぜひご覧ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました